DALI (ダリ)照明工事                     (Digital   Addressable  Lighting  Interface)

DALIを導入することで、照明の使い方が変わります。

DALIとは照明制御の国際標準通信規格をいいます。

日本国内メーカーは調光調色機能を独自プロトコルとし、器具の選定は一筋に誘導されてしまうところがありますが、DALIは照明メーカーを問わず調光調色機能が可能となるオープンプロトコルです。

オープンプロトコルだからこそローコストで提供できます。

 

永光電設は照明制御DALI(ダリ)の工事から設定、アフターまで一括して対応させていただきます。

対応地域は兵庫、京都・岡山・鳥取・広島・四国の一部  その他の地域も対応可能です。

これから、DALIによる照明を制御する時代がきます。これは省エネルギー化へつながる糧になります。

HEMSとの連動で、より電力の見える化をはかり、電気を自分で作り自分でうまく消費することができれば家計にも環境にもメリットのあるものになります。

下記動画は工場のDALI対応高天井照明をDALI制御した一例です。

操作スイッチがシンプルで思い通りの照明操作ができるところをご覧ください。

DALI対応高天井照明をDALI制御

大きな倉庫に、一部だけの作業スペース。この一部だけにたくさんの照明がついてしまう。

この、意味のない点灯を設定で変更します。

機械のレイアウト変更や、ライン作業の頭上のみの点灯など、自由なスイッチ操作が可能になります。

DALIリポート

工事と設定両方を手にかけることで、ユーザーへの安心と対応がスムーズではないかと思っています。

DALI規模により難しい案件には上記動画に並ぶ中畑氏と共に対応してまいります。


配線は簡単

器具別制御

照明シーンの設定



照明調光制御ユニット  ー ルートロン ー

ユニット一つでいろんな制御ができ、照明コントロールの煩わしさをなくします。スイッチで照明を点ける消すという概念を打ち消す逸品です。